日記

2022-07-31 14:39:00

6種類のリズムパターンが、出てくる曲も、叩き分けられるようになりました。

IMG_0162.jpg

 

ハイハットシンバルの、オープンクローズを絡めた、8ビートができるようになりました。

 

ある程度のフレーズを決めて、練習を重ねることで、叩き分けることが、できるようになります。

 

S君が挑戦している曲は、お母様も大好きな曲です。

 

曲の雰囲気を作っているのが、ドラムとわかると、叩くだけじゃなく、表現も大事だということも学べました。

 

リズムパターンが、次々に変わる曲ですが、S君は、叩き分けができるようになり、本当に素晴らしいです。

2022-07-31 14:20:00

真剣に取り組まれる、大人の生徒様のレッスンは、熱量が違います。

IMG_0211.jpg

 

当教室では、大人の生徒様も、楽しく通ってくださいます。

 

大人の生徒様からは、ドラムに挑戦してみたかったという方がほとんどで、熱の入り方が違います。

 

Y様は、ハイハットシンバルのオープンクローズを駆使した、パターンをマスターされました。

 

お忙しいなかでも、果敢に挑戦される姿に、いつも私が感動してしまいます。

 

完成まで、あと少しですので、しっかりサポートしていきます。

 

 

 

2022-07-27 07:37:00

お子様のがんばりを、動画で共有。お母様も喜ばれています。

IMG_0210.jpg

 

女の子にも、ドラムは、人気の楽器で、お問い合わせも頂きます。

 

「叩く」ことで、音が出るので、ストレスの発散にもなりますね。

 

お気に入りの曲のリズムパターンで、つまづいていたYさんは、少しずつチャレンジを重ねました。

 

その甲斐あって、できなかったリズムパターンを、この日のレッスンで克服でき、Yさんも、ご満悦です。

 

レッスンの動画を、お母様と共有し、Yさんのがんばりに、大変喜んでおられました。

 

 

 

2022-07-18 11:38:00

16分音符の連打フィルを、的確に決められるようになりました。

IMG_0146.jpg

 

先生のギターに合わせて、ていねいに、16小節の練習譜を、叩ききることが、できました。

 

4分・8分音符を徹底させ、レッスンを継続することで、ドラム譜も、読めるようになります。

 

S君は、楽譜を確認し、一緒に叩く・交互に叩く場所や、フレーズを、しっかり叩き分けができました。

 

ソカのリズムが特徴的な課題曲に、果敢に挑戦し、完成が見えてきました。

 

16分音符の、連打フィルを、キッチリ決めた時には、見学されていたお父さんも、ヨシ!って感じで、うなずいてました。

 

 

 

 

 

 

2022-07-16 15:37:00

左足も使って、演奏に、さらにメリハリが出ました

IMG_0136.JPG

 

左足がコントロールできれば、演奏レベルがさらにアップします。

 

左足を駆使して、ハイハットのオープンクローズを、連続で叩けるようになりました。

 

いつもニコニコしているN君は、うまく叩けないフレーズがきたら、何回も挑戦する、頑張り屋さんです。

 

ドラム譜が読めることは、他の器楽にチャレンジする時にも、とても役に立ちます。

 

ドラムなら、リズムの取り方を、体感的にも、理論的にも学べます。

 

 

 

 

1 2 3